河川表記について 6/24 追記

皆さんこんにちは!当ブログでの河川表記の説明をします!

釣り関係のブログをやっている方はいっぱい居ます。

いっぱい居ると言う事は、それだけ様々な考えを持った人が居ます。

そこで、当ブログの河川表記についてですが、管理人(Sou)が、個人的な主観で、守るべきであろうという川については、実名表記ではなく、アルファベット表記で河川名を書く場合や、そもそも河川名を表記しないこともあります

個人的な主観というのは、たとえば殆ど人が入らない渓流であり、ネイティブトラウトが自然再生産を繰り返し、川の環境が非常に良い状態であるなどです。

その他にも、魚道付砂防ダムが整備されていて、ネイティブトラウト、ワイルドトラウトが自然繁殖している河川等です。

例外に僕のホーム河川の千歳川、ママチ川や、すでに全国で有名な尻別川、手塩川、石狩川、十勝川、等の河川は実名表記にさせていただきます。

このように、僕個人の勝手な主観ですが、これからは上記のように河川表記をさせていただきます。

よろしくお願いします!

追記 6/24

そもそも川の写真を載せたり、アルファベットで表記しても意味がないのではないのかと疑問に思ってきました。
なにも情報を加えないのが得策なんじゃないかなとか・・・
これからのスタンスとしては、いやらしいアルファベット表記じゃなく、そもそも河川名を表記しない方向性にしようかと思ってます。
釣りのブログは色々と大変だ。

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください